[人数]サンダーデイ対策[弱点]

サンダーは何人で倒せるのか

サンダーデイにより3時間限定でサンダーが復活します。サンダーについてまとめておきます。

人数は何人必要か

通常時なら普通の人なら5人は必要です。

サンダーデイやウルトラボーナスイベント(戦える時間300秒による弱体化)の弱体化されている時の場合は普通の人なら4人は必要でしょう。

フル強化うちおとすバンギラスを使い弱点をばっちりつきがんばれば3名でも可能でしょう。現実的には4名必要でしょう。

イベント日時

7月21日(土曜日)12:00~15:00

イベント内容

  • 開始時間になるといきなり全ジム(ex招待済みジムを除く)にサンダーが出現
  • サンダー3時間出現継続
  • レイドボスは全てサンダー
  • サンダーはレベル4相当に弱体化されている
  • 制限時間は5分から3分に減らされている
  • 色違いサンダー
  • 電気ショックサンダー

サンダーデイのサンダーはわざ1が電気ショック

サンダーデイのサンダーはわざ1が電気ショックを必ず覚えています。電気ショックはチャージビームより強いのでぜひともゲットしたいですね。

期間中はグローバルチャレンジ(シカゴ)のボーナスが適用されます

  • ポケモン捕獲時の飴2倍
  • タマゴが孵化した時の飴2倍
  • タマゴを孵化させるのに必要な距離減
  • レイドバトルでの不思議な飴確定

対策ポケモンは何を出せばいいのか

弱点は「こおり、いわ(1.4倍)」です。フリーザーやサンダーと違い2重弱点はありません。

いわでおすすめなのはバンギラス、ゴローニャです。

特におすすめなのはコミュニティデイ限定の「うちおとすバンギラス」です。

イベント中は5枚まで無料パスが配布

イベント中は5枚までオレンジの無料パスが配布されます。イベント中に5回はサンダーレイドをやりたいところですね。※オレンジの無料パスは1枚づつしか所持できませんので当日中にもらいましょう。

対策ポケモンを揃え試行回数を増やす

色違いサンダーが欲しい人はいわタイプポケモン(バンギラス、ゴローニャ)を揃え少人数で倒せるようにしておくことが重要です。試行回数が増え色違いサンダーをゲットできる確率が増えます。

個体値100%のcpは

Lv20=CP1902

雨or強風ブースト時Lv25=CP2378

雨や強風なら日本でもあり得る天気ですね。当日は雨乞いをしましょう。

最強技は

わざ1がでんきショック(チャージビーム)

わざ2がでんじほう(10万ボルト,かみなり)

サンダー捕獲時の注意点

落ち着いて投げましょう。落ち着いてグレートを狙いましょう。

色違いが出た場合は金ズリではなくパイルの実を使うのをお忘れなく。

サンダーの評判

サンダーはとても需要があるポケモンです。種族値が高く、水、ひこうに対して抜群をとれるのでレイドバトルや普段のバトルでも使う場面があります。伝説のポケモンはひこうタイプが多く活躍間違いなしです。ぜひイベント限定の電気ショックサンダーをゲットしておきたいです。

一番の強敵は暑さ

弱点などを解説してきましたが一番の強敵は暑さになるでしょう。暑さ対策の記事はこちらをどうぞ。

ポケモン映画「みんなの物語」上映中です!参加券がもらえるのでこの機会にぜひ見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レスタングル(大)広告
レスタングル(大)広告

フォローしてくれるとうれしいです。